圧電素子による波浪発電

               平成19年(西暦2007年) 3月26日

Yoshinori Hayakawa Laboratory

桐蔭横浜大学 臨床工学科 早川研究室へようこそ!!!

桐蔭学園

桐蔭横浜大学

医用工学部

臨床工学科

早川吉則

2007年3月20日以来の訪 問者

1.はじめに

自然エネルギーの内、太陽電池による発電や風力に よる発電は世界中で研究されており、今後さらに 発展する。しかしこれらで 十分な量のエネルギーが得られるかどうかは別問題である。また太陽電池は 晴天の昼間しか発電できないし、風力発電も風の無いときや逆に大風のとき には発電できない。 太陽電池や風力発電には おそらく私のような素人の貢献できる余地は余りないと思われる。そこであまり 研究されていない波浪発電、特にバイモルフ型の 圧電素子を用いた発電法について細々ながら研究をする予定である。日本のように 海に囲まれた国には波浪 エネルギーは十分にあるし、夜間・雨天 や 無風状態でも波は来ているので発電ができるとういう利点もある。病院や電車 等は夜間でも電力を必要とする。 また製造業でも たとえばアルミの電気分解では氷晶石を溶かしてこれにアルミナを入れて電気 分解するのであるが電気が途絶えると氷晶石が固まってしまい、不都合 である。どうしても夜間でもかなりの程度の 電力を供給する必要がある。現在のところ電力を大量に貯蔵することはできな い 。従来行われている揚水発電に も 限界がある。 波浪発電はこういう 不都合を解消する可能性も 秘めている。ただ波浪発電に特有のいやな点 は海面が潮の干満に伴って上下する点 で ある。これを克服するためには海面 に浮上した発電所をつくるといったような 工夫をする必要がある。  

  

  

 

 

 

 

 

 

早川研究室ホームページ

早川吉則略歴

English Home Page

Esperanta Hejmpagxo

強毒性新型インフルエンザ発生阻止法の提案(再度発生の予防も含む)

新型インフルエンザH5N1大流行の危機とその対策試案

命助かる 風邪予防法:鳥インフルエンザの個人的対策

新型インフルエンザの社会的対策

新型インフルエンザの医学的対策

多現象系と論理数学

善と悪・半歩主義のすすめ

君たちの一生と君たちの種族:自然の掟

交通安全とブッダ の八正道

研究テーマ

放射線治療用小型機器 の開発

硼素中性子捕捉療法

新しいガン温熱療法

新しい乳ガン検診法

被曝線量を減らすための新型X線CT装置の開発 (人体任意断面CT)

放射線の性質と安全策:動物の行動と対比させて

X線の生物作用の研究(工事中)

草原太陽光発電

農耕地での色素増感太陽電池による発電

外国語学習と貧困撲滅のための世界一合理的な文字の開発

英才教育と貧困撲滅のための世界一合理的な数字の開発

世界で初めての小学校での算盤数字の教育

てんさいになる?そろばん すうじ!(こどもよう そろばんすうじ きょうざい)

お子さんを天才・英才に育てませんか?算盤数字の詳細!

算盤数字の知的障害者施設での教育

算盤数字教育風景

算盤数字を学んだ感想1

地球磁場の成因-内核圧電体仮説-

1999年4月以降の論文等

Hayakawa's English Home Page

Abacus Numerals for Efficient Numeracy against Poverty, Spread of AIDS(HIV) and of Tuberculosis, and Population Crisis

Universal Alphabet for Literacy against Poverty, Spread of AIDS(HIV) and of Tuberculosis, and Population Crisis

Universala Alfabeto por Alfabetigo -Disvolvo de Plej Racia Litersistemo en la Mondo(Esperante)

お手紙は下記までどうぞ

TEST