世界共通文字の開発(第32版)

=国際音声記号の形を改良した 世界一合理的な文字=(識字・計算能力向上・ 外国語学習と国際協力のために)

2004年7月25日

桐蔭横浜大学 臨床工学科 早川吉則

(ユネスコ・アジア文化センター維持会員)

 (ユニセフ・マンスリーサポーター) 

2005年3 月19日以来の訪問者

 

     世界共通文字は世界一合理的な文字といわれるハングル(1443年頃に李朝朝鮮の名君世宗大王が庶民の識字のために開発させた文字(1)で当時の音声学の知識を取り 入れた文字)の作字法や仮名の濁点をヒントにして現代の音声学の集大成である国際音 声記号(2-5)の形を合理化し、簡単な規則により発音方法と文字の形が対応するよう にしたものである。このため短期間で読み書きが出来るようになり世界中の言語の発音 をほぼ忠実に表記できるので、世界で共通に使うことができる。このため算盤数字とと もに(6-10)初等教育の普及=識字に役立つので貧困・無知からの解放と、この結果と しての、エイズ・結核等の感染症の蔓延防止、人口爆発の防止に役立つ(11-14)。また 算盤数字から発展した国際数詞(8)とともに国際交流・国際理解にも役立つ。また科学 技術の発展につれて学習しなければならないことが増える。このため読み書き計算といった初 等教育を効率化し、科学技術の最先端の研究に速く到達することが重要になると思われる。ま た現在のものよりも合理的な新しい国際音声記号として語学学習に役立つ。また絶滅に瀕した 小数話者の言語に文字を提供する。 キーワード:識字、国際音声字母、ハングル、濁点、語学学習、教育効率化                   「謝辞」  1970年頃韓国からの留学生李弘林氏(現在延世大学教授)ははじめて韓国語とハングルを 教えてくれました。また1994年頃城生佰太郎先生(現在筑波大学教授)は音声学を教えてくれ ました。有り難う僕の友達達。感謝します。

(参考文献等)

1)−語学を趣味として−

  「国際語エスペラント・国際識字文字・国際識字数字」

  早川吉則、筑波フォーラム, 36巻,

   1993年1月15日13−17頁,筑波大学,つくば市。

2)ハングルの世界、金両基、中公新書 742、中央公論社、1995年、東京。

3)国際音声記号ガイドブック、国際音声学会(竹林・神山訳)、大修館書店、2003年、東京。

   19:67-80(1989)

4)「国際音声記号の改良による世界共通文字の開発」

早川吉則 日本音響学会

  1992年3月講演論文集-音声B-289-290頁。

5)Universal Alphabet for Literacy Against AIDS and  

  Population Crisis, Yoshinori Hayakawa,

Abstract of the 12th World Congress of Sexology, pp.54, Yokohama, 12-16 August, 1995.

6)Abacus Numerals for Literacy Against AIDS and Population Crisis, Yoshinori Hayakawa,

Abstract of the 12th World Congress of Sexology, pp.53, Yokohama, 12-16 August, 1995.

7)算盤数字の開発−短期間で計算能力のつく合理的な数字−、早川吉則

  日本数学教育学76回総会、皇学館高等学校、伊勢、

1994年8月4日

8)Yoshinori Hayakawa,

   Abacus Numerals for Easier Learning of Mathmatics.

Development of Abacus for Abacus Numerals.

  Development of International Numeration System.

   Proceedings of ICMI-EARCOME 1

(The first International Commision on Mathematical

Instruction, East Asia Regional Conference on Mathematics Education), Vol.2

499-506, August, 1998, Korea National University of Education, Kyonbuku, Republic of Korea.

9)早川吉則、世界共通文字の開発、日中学術シンポジウム

「21世紀の科学と技術」

  東京大学学士会館 1999年9月3日-4日

 

10)早川吉則、算盤数字の開発、日中学術シンポジウム

「21世紀の科学と技術」

  東京大学学士会館 1999年9月3日-4日

11)早川吉則、算盤数字による2桁数の加減乗除、筑波数学教育研究会、    筑波大学学校教育部(東京・大塚)、2003年8月22日、

12)飢餓の世紀、R.W.ブラウン、H.ケイン(小島訳)、ダイヤモンド社、1995年。

13)エコ・エコノミー、R.W.ブラウン(福岡・北濃訳)、家の光協会、2002年。

14)人間にとってエイズとは何か、広瀬弘忠、日本放送出版協会、東京、1994年。

15)Education and HIV/AIDS: A Window of Hope. World Bank, April 2002 by World Bank.

16) Yoshinori Hayakawa,

Universala Alfabeto por Internacia alfabetigo(国際的識字のための世界共通文字:エスペラント語・韓国語・日本語で報告 Fakkunsido 1)

auxgusto,24,2002

La 3-a Azia Kongreso de Esperanto,Sejong Kultra Centro, Seoulo, Koreio

(第3回アジアエスペラント大会:韓国、ソウル、世宗会館、2002年8月24日)

 

17) Yoshinori Hayakawa,

Abakaj Ciferoj por faciligi kalkuladon (計算簡単化のための算盤数字:エスペラント語で報告 Fakkunsido 2)

auxgusto,25,2002

La 3-a Azia Kongreso de Esperanto, Sejong Kultra Centro, Seoulo, Koreio

(第3回アジアエスペラント大会:韓国、ソウル、世宗会館、2002年8月25日)

 

 

 

[母音]

  母音は発音の時に唇が丸くなる円唇母音と唇が平たい非円唇母音に分けられる。またこれら の母音は 発音の際の唇の開き方や、発音の際に舌の高いところの位置が前方にあるか、後方 にあるかによって表1の様に分類されている。基礎となる母音の文字の形を合体させて中間 の母音の文字を作るというハングルの作字法を使用し、また円唇音は横棒の一部を円にし、 一目で非円唇音と区別できるようにした。 母音は発音の時に唇が丸くなる円唇母音と唇が平たい非円唇母音に分けられる。またこれら の母音は 発音の際の唇の開き方や、発音の際に舌の高いところの位置が前方にあるか、後方 にあるかによって表1の様に分類されている。基礎となる母音の文字の形を合体させて中間 の母音の文字を作るというハングルの作字法を使用し、また円唇音は横棒の一部を円にし、 一目で非円唇音と区別できるようにした。

 

[子音は上下の器官を狭めて発音される]

世界共通文字の子音は基本構造と付属構造を合体させてできる。 どの器官を使うかによって文字の基本構造がきまり(図2)、 上下の器官の動かし方によって子音文字の付属構造がきまる。 韓国語では文字の位置によって濁音が清音になるためハングルには文字に濁音の文字 が清音の文字を兼ねている。他の言語では単語の頭に来た濁音(有声音)を表すため濁 点をつける必要がある。

[世界共通文字の子音の基本構造1]

世界共通文字の子音は基本構造と付属構造を合体させてできる。 子音の基本構造は使う器官の形を表す(図中点線で示した)。 上下の器官の動かし方などによって子音文字の付属構造がきまる。

[世界共通文字の子音の基本構造2]

世界共通文字の子音は基本構造と付属構造を合体させてできる。 子音の基本構造 は使う器官の形を表す(図中点線で示した)。 上下の器官の動かし方などによって子音文字の付属構造がきまる。

[世界共通文字の子音の付属構造]

肺からの気流で発声する。上下の器官の接触度によって水平線をつける高さを変える(この着想 によって世界共通文字の形が大幅に合理化され、さらには算盤数字の発明につながった)。世界共通文字の子音は基本構造と付属構造を合体させてできる。 子音の基本構造は発声に使う器官の断面図を表す。 上下の器官の動かし方などによって子音文字の付属構造がきまる。

キーワード:識字、国際音声字母、ハングル、濁点、語学学習、教育効率化

 

桐蔭学園

桐蔭横浜大学

医用工学部

臨床工学科

早川研究室ホームページ

早川吉則略歴

English Home Page

Esperanta Hejmpagxo

強毒性鳥タイプ新型インフルエンザ発生阻止法の提案 (再度発生の予防も含む)

鳥タイプ新型インフルエンザH5N1大流行の危機とその対 策試案

命助かる 風邪予防法:鳥タイプ新型インフルエンザの個人的対策

鳥タイプ新型インフルエンザの社会的対策

鳥タイプ新型インフルエンザの医学的対策

鳥タイプ新型インフルエンザH5N1感染防止用医療従事者専用マスクの試作

多現象系と論理数学・連鎖反応

善と悪・半歩主義のすすめ

自然の掟:生き方のヒント

交通安全とブッダ(釈迦)の八正道

研究テーマ

放射線治療用小型機器 の 開発

ホウ素中性子捕捉療法

新しいガン温熱療法

新しい乳ガン検診法

被曝線量を減らすための新型X線CT 装置の開発 (人体任意断面CT)

放射線の性質と安全策:動物の行動と対比させて

昆虫の変態に対するX線の作用の研究

草原太陽光発電

農耕地での色素増感太陽電池による発電

外国語学習と貧困撲滅のための世界一合理的な文字の開発:世界共通文字

英才教育と貧困根絶のための世界一合理的な数字の開発:コンピューター数字

世界で初めての小学校でのコンピューター数字(旧名算盤数字)の教育

てんさいになる?コンピューター すうじ!(こどもよう そろばんすうじ きょうざい)

お子さんを天才・英才に育てません か?コンピューター数字の詳細!

コンピューター数字(旧名算盤数字)の知的障害者施設での教育

コンピューター数字(旧名算盤数字)教育風景

コンピューター数字(旧名算盤数字)を学んだ感想1

新型そろばん数字の開発-コンピューター数字とならぶ世界一合理的な数字-

地球磁場の成因-内核圧電体仮説-

1999年4月以降の論文等

Hayakawa's English Home Page

Abacus Numerals for Efficient Numeracy against Poverty, Spread of AIDS(HIV) and of Tuberculosis, and Population Crisis

Universal Alphabet for Literacy against Poverty, Spread of AIDS(HIV) and of Tuberculosis, and Population Crisis

Universala Alfabeto por Alfabetigo -Disvolvo de Plej Racia Litersistemo en la Mondo(Esperante)

お手紙は下記までどうぞ

TEST