世界で初めてのコンピューター数字(旧名算盤数字)の小学校での授業(全部で21ページ)

2005年4月2日

桐蔭横浜大学 医用工学部 臨床工学科 早川吉則

(ユネスコ・アジア文化センター維持会員)

 (ユニセフ・マンスリーサポーター)  

2005年3月23日以来の訪問者

  コンピューター数字(旧名算盤数字)とは2進法の原理で10進数の数字の形を決め たもので、数字の形と簡単な規則を3つ覚えれば短期間の学習で加減乗除が出来るように工夫されて いる(足し算九九・掛け算九九は覚える必要がない)。コンピューター数字(旧名算盤数字)は1992年に開発したもので、 1996年5月につくば市の知的障害者施設 「にいはり園(塚田久五園長)」で初めての実験的教育が 行われたが、その教育的効果の確認は比較的少数の 青年に対するものであった。2004年9月に 横浜市立葛野小学校4年生(3クラス)約95名と川崎市立南 生田小学校3年生(5クラス)約 180名、合計約280名の小学生にコンピューター数字(旧名算盤数字)を教えた。授業の時間は1クラス合計90分。葛野 小学校は算盤数字用算盤を用いて授業を行った。しかしこれでは本人も記録がとれず、また答案用 紙への記入も出来ないことに気づいた。そこで南生田小学校では算盤数字用算盤は配付したが、筆 算で授業を行った。2000年より毎年「桐蔭横浜大学おもしろ理科教室」で数人程度の子供たちに約 50分で算盤数字による加減乗除を教えていたが実際に割り算までやれることは少なかった。この経験から90分あれば加減乗除全部が教えられると思い、神奈川県研究者・技術者等学校派遣事業に申し込んだところ、2校から申し込みがあり、実施することになった。授業に使用したテキストは1頁以下に添付する。両小学校の先生方が協力的で全生徒からアンケートを取ってくださった。この代表例を18頁以降に添付する(校印がないのは南生田小学校)。多くの児童が算盤数字を面白いと感じ、理解し、もっと学びたいと感じていることが分かった。多人数に対して授業を行ってみると、数人程度の場合と比べて約2倍時間がかかり、割り算まで教えたのは1クラスだけであった。このような事を知るうえでも小学校での授業は有益であった。 生徒に配付した教材の1頁目と生徒の感想を以下に示す。教材は2004年医用工学科研究業績報告書、7月〜12月、桐蔭横浜大学工学部医用工学科、699〜716頁またはインターネットで「なるほど!コンピューター数字」http://www.cc.toin.ac.jp/tech/bmed/ft28/abacNum5.htmlを参照されたい。 (1)早川吉則、「国際語エスペラント・国際識字文字・国際識字数字」、筑波フォーラ  ム,36巻,1993年1月15日13−17頁,筑波大学,つくば市。 (2)早川吉則、算盤数字の開発−短期間で計算能力のつく合理的な数字−、     日本数学教育学76回総会、皇学館高等学校、伊勢、1994年8月4日. (3)Abacus Numerals for Literacy Against AIDS and Population Crisis, Yoshinori Hayakawa,Abstract of the 12th World Congress of Sexology,    pp.54, 12-16, August,1995,Yokohama,JAPAN. (4)Abacus Numerals for Effective Learning of Mathematics. Y.Hayakawa, 9th Intern.Congr.Math.Education, July 30~August 6, 2000, Chiba, JAPAN.            「謝辞」 世界で初めての算盤数字の実験的教育に御協力戴いた「にいはり園」の塚田久五先生並びに、世界で初めての小学校での算盤数字の試験的教育に積極的に御協力戴いた横浜市立葛野小学校の先生方、及び川崎市立南生田小学校の先生方に厚く御礼申し上げます。 世界中の幼稚園・小学校・寺子屋で算盤数字が学ばれる日が近からんことを信じつつ。

(2007年8月18日(土)に桐蔭横浜大学おもしろ理科教室 で授業を行う予定です)

 

 

 

 

小学校での授業風景2004年9月

 

次のページへ

 

.

 

 

 

教材の全体は「てんさいをそだてる?!コンピューター数字」を見て下さい。

 

.

 

 

 

早川研究室ホームページ

早川吉則略歴

English Home Page

Esperanta Hejmpagxo

強毒性鳥タイプ新型インフルエンザ発生阻止法の提案 (再度発生の予防も含む)

鳥タイプ新型インフルエンザH5N1大流行の危機とその対 策試案

命助かる 風邪予防法:鳥タイプ新型インフルエンザの個人的対策

鳥タイプ新型インフルエンザの社会的対策

鳥タイプ新型インフルエンザの医学的対策

鳥タイプ新型インフルエンザH5N1感染防止用医療従事者専用マスクの試作

多現象系と論理数学・連鎖反応

善と悪・半歩主義のすすめ

自然の掟:生き方のヒント

交通安全とブッダ(釈迦)の八正道

研究テーマ

放射線治療用小型機器 の 開発

ホウ素中性子捕捉療法

新しいガン温熱療法

新しい乳ガン検診法

被曝線量を減らすための新型X線CT 装置の開発 (人体任意断面CT)

放射線の性質と安全策:動物の行動と対比させて

昆虫の変態に対するX線の作用の研究

草原太陽光発電

農耕地での色素増感太陽電池による発電

外国語学習と貧困撲滅のための世界一合理的な文字の開発:世界共通文字

英才教育と貧困根絶のための世界一合理的な数字の開発:コンピューター数字

世界で初めての小学校でのコンピューター数字(旧名算盤数字)の教育

てんさいになる?コンピューター すうじ!(こどもよう そろばんすうじ きょうざい)

お子さんを天才・英才に育てません か?コンピューター数字の詳細!

コンピューター数字(旧名算盤数字)の知的障害者施設での教育

コンピューター数字(旧名算盤数字)教育風景

コンピューター数字(旧名算盤数字)を学んだ感想1

新型そろばん数字の開発-コンピューター数字とならぶ世界一合理的な数字-

地球磁場の成因-内核圧電体仮説-

1999年4月以降の論文等

Hayakawa's English Home Page

Abacus Numerals for Efficient Numeracy against Poverty, Spread of AIDS(HIV) and of Tuberculosis, and Population Crisis

Universal Alphabet for Literacy against Poverty, Spread of AIDS(HIV) and of Tuberculosis, and Population Crisis

Universala Alfabeto por Alfabetigo -Disvolvo de Plej Racia Litersistemo en la Mondo(Esperante)

お手紙は下記までどうぞ

TEST